久しぶりに使用したけど故障してなくてよかった

お盆や年末年始となれば社会人の人でも長期間自宅を空けて実家に帰ったり旅行に行ったりするものですよね。大学生の私は年二回の休みが約2カ月ずつあることから、自宅を空けてしまう可能性はかなり高いです。今までの定期休みは長くて1週間程度しか自分のアパートを空けることはなかったんですが、前回の冬休みは久々に地元と実家に帰ってのんびりしたいとのことから、1ヶ月半ほどの長期滞在をすることになりました。

パワーモジュール一覧-TDKラムダ TDK-Lambda

この時は私も給湯器が長期間使用しないと不具合を起こしてしまうことなんて考えもしていませんでしたから、家を空けるときの段取りとしてはしっかりと施錠してガスの元詮を切ることや、使用しない電化製品の電源を抜くことくらいしか思い浮かばなかったのです。

標準ロジック・標準リニア - 低電圧標準ロジック - TI

給湯器の長期不使用時の対策に気がついたのは、実家に帰って一週間ほどした頃に母と何気なく話している時でした。母が「冬場は定期的に給湯器を使ってないと凍っちゃうからね」と言ったのを聞いて、なにが凍るのか聞くと配管の水が凍って、そこから破損とか故障の原因になると言うではないですか。私がアパートの給湯器を長期不使用時の処理をせずに放置してきたことを話すと、それはもう仕方ないから、無事なことを祈るしかないねと言われてしまいました。

太陽光発電 電気代

そうして一ヵ月半後に自宅アパートへ帰宅、給湯器を使用してみると、最初は多少お湯の沸きが悪い気がしたものの、なんとか無事お湯は出てくれました。お湯が出なくなってたらどうしようと帰るまでずっと不安でしたので、久しぶりに使用したけど故障してなくてよかったと思った瞬間でした。今後家を離れる時は、ちゃんと水抜きなどの処理を行うように気をつけたいです。